ハスカップのお菓子 三星(みつぼし)

ハスカップのお菓子 三星(みつぼし)

ハスカップのお菓子 三星(みつぼし)
明治31年、作家小林多喜二の伯父に当たる小林慶義が小樽でパンとお菓子の店を始める。明治45年に苫小牧に進出、以来苫小牧の発展と共に店舗を増やし続け、現在は苫小牧を中心とする道央圏に約30店を展開。地元苫小牧勇払原野にしか自生しないハスカップの果実を菓子の原料にいち早く取り入れ、多数のハスカップ製品を世に送り出すハスカップのパイオニア。ハスカップにこだわり続け、看板商品の「よいとまけ」をはじめ、「ハスカップランド」「ゆのみのんの」などのハスカップ製品は多く方に親しまれている。

店舗のホームページはこちら

ショップのオススメ商品

よいとまけ(1本入)
価格:730円
よいとまけ(1本入)

地元苫小牧の特産品で古来から不老長寿の妙薬として珍重されてきたハスカップの果実をジャムにし、ロールカステラの内側と表面にたっぷりと配した甘酸っぱいお菓子。昭和28年の発売以来愛され続ける銘菓。第22回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞受賞。

購入はこちら

ショップ情報

店舗名 ハスカップのお菓子 三星(みつぼし)
ホームぺージ https://yoitomake.jp/
実店舗 あり
住所 北海道苫小牧市字糸井141番地
TEL 0120-333-153
営業時間 8:00〜19:30(冬期19:00)
定休日 なし

支払いおよび配送方法

支払い方法 代金引換
銀行振込
郵便振替
クレジットカード
運送会社 クロネコヤマト
ゆうぱっく(郵便)

プレゼント・ギフト対応

ラッピング あり(0円)
のし紙 あり(0円)
メッセージカード あり(0円)

スポンサーリンク

このショップの情報は2019年2月04日に更新されました